CAMPBELL'S Perfect TEA

こんにちは。

 

毎日暑い日が続いていますね。

そんなこの時期にぴったりの紅茶をご紹介します。

 

 

キャンベルズ・パーフェクト・ティーの誕生は1797年。

アイルランドの首都ダブリンで、家族経営の小さな店からはじまった

The J&G Campbell’s社の看板商品として生まれました。

現在は、ダブリンにある食品メーカーのRobert Roberts社がそのブランドを守り続けています。

近年では、英国の優れた食品に贈られるGreat Taste Awardsを連続して受賞しています。

 

CAMPBELL'S Perfect TEA   缶 500g            ¥3,029+tax

 

CAMPBELL'S Perfect TEA リフィルパック 250g ¥1,565+tax

 

 

CAMPBELL'S Perfect TEAの原産国は、アフリカ・ケニア。

ケニア紅茶はアッサム種を改良したケニア独特の品種で、CTC製法と呼ばれる

コロコロと丸まった形状が特徴です。

しっかりとコクがありながら、マイルドで飲みやすく、ミルクによく合う味です。

 

CTC製法とは?

CTCは、crush(つぶす), tear(引き裂く), curl(丸める)の略。

葉を粒状に丸めることで、お湯に触れる表面積が増えて

短い時間でしっかりと味が出るようになります。

 

 

ホットでもアイスでも美味しく召し上がれるキャンベルズティーですが、

本日はこの時期にぴったりのアイスティーの作り方をご紹介します。

<アイスティーの入れ方>750ml〜1L

[1]茶葉大さじ2(茶こしのないポットはお茶パックに入れて)をポットにいれます。
[2]水 750ml〜1L を加えます。
[3]冷蔵庫で一晩(約8〜10時間)おきます。
[4]全体が琥珀色になったら、飲み頃です。

 

6〜7時間でさっぱりとした味わいに、8時間たっていればしっかりとした味わいになります。

お好みの濃さでお楽しみください。

アールグレイティーのような柑橘系の爽やかな香りで、

クセがなく口当たりがすっきりしていて飲みやすいです。

 

最初にご紹介したように、CAMPBELL'S Perfect TEAの茶葉はミルクにもとってもよく合うので
ミルクティーにしてお召し上がりいただくこともおすすめです。

<ミルクティーの入れ方> 3〜4杯分

[1]ティーポットに茶葉を15g入れ、熱湯400mlを注ぎ20分蒸らします。
[2]ポットのフタを開け軽くかき混ぜた後、茶こしで漉しながら保存容器に注ぎます。
[3]粗熱を取って冷蔵庫で冷やします。完全に冷めると紅茶が白濁してきます。
[4]氷を入れたグラスに[3]の原液を半分まで入れ、牛乳をたっぷり注ぎ軽くかき混ぜます。

*お好みで、ガムシロップやお湯でゆるめたはちみつを添えても◎

 

濃いめにいれた紅茶にミルクをたっぷり加えた、力強いミルクティーは、

ビスケットやスコーンの“粉の香ばしさ”と抜群の相性。

焼き菓子が好きな人には、至福の組み合わせです。

 

 

アイスティーは、他にもこんなアレンジをして楽しむこともできます。

・炭酸水+ガムシロップで、ティーサイダーに。

・レモンとはちみつを入れて、ティーレモネードに。

・スパークリングワインと割って、食前酒に。

 

 

いかがでしたでしょうか。

気取らずに毎日飲めるCAMPBELL'S Perfect TEA。

夏の暑い時期はまだまだ続きますので、ご自宅でアイスティーを作って

お好みの焼き菓子と一緒に、さまざまなアレンジでぜひお召し上がりください。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

staff:野呂瀬

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

profile

search

entries

categories

archives

links

others

mobile

qrcode